以前より、私達は夫婦共に動物好きでした。
今でも健在ですが、その時はシーズー犬を飼っていて、主人と冗談で「将来は、シーズーのブリーダーでも、やる?」なんてよく話していました。もちろんその時は冗談のつもりでしたが、話は段々と大きくなり登録名までも考えたりしていたのです。(笑)

「ゴールデンハイム西記」は、その時に2人で考えた名前です。その後、ブリーダーの話もすっかり忘れてしまっていた頃、今から27年前になりますが、主人が病に倒れ私も体調を崩し、心身共にドン底のような時期もありました。

そんな時に出会ったのが、近所の方から譲り受けた1匹のアメリカンショートヘアーでした。それからは落ち込んでいたのがウソのように猫の魅力に取り付かれ、2匹、3匹…と増えていきました。最初はアメリカンショートヘアーでしたが、ペットショップで色んな猫を見ているうちに耳が垂れドラエモンのような容姿が愛らしいスコティッシュ・フォールドに夢中になりました。

そんな時、通っていたペットショップの社長さんから「そんなに好きなら猫のブリーダーにならない?」と声をかけていただきました。最初は「自分に出来るのだろうか?」と散々悩んで色んな人にも相談してみましたが、明確な答えはなかなか出せず・・・。しかし、病気の主人の「やってみようよ」という一言で、私も心から「やってみたい!」と思いました。

それからは必死です。ペットショップの社長さんや主人の手助けを受けながら、毎日本を読み勉強をしてブリーダーの資格も取得し、少し後にスコティッシュ・フォールドのブリーダーを始めることとなった双子の妹とも意見を交換し励まし合いながら、「1人より2人だよね」と切磋琢磨し頑張っています。

今思えば、遠い昔に主人とブリーダーの夢を語り合ったこと、近所の方から猫を譲り受けたこと、スコティッシュ・フォールドに出会ったこと、ペットショップの社長さんに出会ったこと、妹がブリーダーを始めたことも、全てが運命のようで、ブリーダーになるべくしてなったような気がしています。

そして、私が1匹のアメリカンショートヘアーに癒されたのと同じように、私が大切に育てた可愛い子猫達が興味を持ってくれた方々に幸せと安らぎを与えることが出来たら・・・。また、そんな子猫達を家族として迎え入れ、大切に育てて頂ける方にお譲り出来たらとても嬉しく思います。

 

ルーム

自宅2階の部屋でケージに入れず出来るだけ自然にアットホームなストレスのない環境で伸び伸びと育てています。

コンセプト

直接ご訪問頂ける方に優先的にお譲り致しています。
気に入った子猫を選んで頂けるのが一番だと考えるからです。また、どのような環境で育っているのか父猫・母猫のこと、良質の血統で良質な環境を与えた子猫達のことを見て頂けたらと思います。

  • 両親共に遺伝子検査 (PKO・多発性嚢胞腎) 済
  • 両親共にウィルス検査 (エイズ・白血病) 済
  • 近親交配による、繁殖は、行っておりません。
  • 折れ耳同士の交配・繁殖は、行っていません。
  • 離乳まで母乳を飲み終え、母体抵抗力を受け継いだ子猫をお渡し致します。(生後2ヶ月未満の子猫は、2ヶ月経過した後のお届けとなります。)
  • 全ての子猫に、無償にて、血統書・動物病院の簡単な健康診断書・現在、使用しているフードやムース等をお付けし、ワクチン接種まで済ませてお渡し致します。
特定商取引法による表示

2019年 下半期
福岡県 スコティッシュフォールド お客様評価 第2位

2018年 下半期
福岡県 スコティッシュフォールド お客様評価 第3位

2018年 上半期
九州/沖縄地域×スコティッシュフォールド お客様評価第1位
福岡県 スコティッシュフォールド お客様評価 第1位

全ての受賞歴はこちら

 

当店は子猫ブリーダー優良店に認定されています